【放鳥時のお気に入りの場所】マルカンとまり木タワーを使ってみました

放鳥の時の休憩場所が欲しい!コンパクトで可愛い止まり木が欲しい!
という方におすすめなマルカンとまり木タワー。

狭い部屋でもテーブルにちょこんと置けるサイズ感。
ちょっとしたアスレチックとして遊べてエサ皿も付いています。

レン

ここで食べるおやつは最高!

かいぬし

この止まり木タワーが無かった頃が思い出せないくらい、
我が家では無くてはならない放鳥時のアイテムとなりました。

というわけで、今回はマルカンとまり木タワーを実際に使ってみた感想や我が家での使い方をまとめてみました。

文鳥さんのために購入を検討している方の参考になれば幸いです。

目次

マルカン止まり木タワーをレビュー

とまり木タワーを販売している株式会社マルカンは犬や猫・ウサギ・ハムスターなど小動物・昆虫、爬虫類、観賞魚のフードと用品を幅広く取り扱うペット総合メーカーです。
ペットを飼育している方にはおなじみのメーカーではないでしょうか。

我が家では寒い時期に使用する保温電球とサーモスタットはマルカンの製品を愛用しています。

今回レビューする止まり木タワーです♪



マルカンとまり木タワーは中型鳥にピッタリなLサイズもあります



ちなみに我が家の保温電球とサーモスタットはこちらです。

美活コスメ応援部 BIKACO
¥7,779 (2024/06/10 08:34時点 | 楽天市場調べ)



とまり木タワー購入前の放鳥はこんな感じでした。

体重を計るときに使っているT型止まり木と、おやつを小さい器に入れてテーブルに置いて遊んでいました。

CAP!
¥638 (2024/06/10 08:34時点 | 楽天市場調べ)



この頃も工夫をして遊んでいたので楽しく過ごしていました。

しかし、マルカンとまり木タワーを購入してからは明らかに表情がイキイキしている…かも!


とまり木タワーを購入後のレンちゃん。嬉しそうです♡

この表情からわかるように、レンちゃんはとても気に入っています。

それでは、詳しくレビューしていきます。

移動しやすいコンパクトサイズ

高さが30cm程のタワーにとまり木が3本付いています。
持ってみると約190g(使用している製品を計ったのでおおよその重さです。)と軽く、移動も楽々できます。

我が家ではローテーブルの上に置いて使っていますが、テーブルの上に乗せても圧迫感がなくコンパクトな大きさです。

シンプルで可愛いデザイン

タワーの上部は丸く彫られていますがそれ以外はただの棒!という感じです。
ただの棒…(マルカンさんごめんなさい)。
これは悪い意味ではなくシンプルイズザベスト、なのです。

素材は天然木です。
カラフルに塗装されておらず見た目がシンプルなのでどんな部屋のインテリアにもマッチします。

ちょこわー

素朴で飽きの来ないデザインがおしゃれだなと思うので私は気に入っています。



マルカンとまり木タワーの止まり木の直径は約10mm

文鳥の止まり木に最適なサイズ

個体差により多少違いますが、一般的には直径12mm前後が良いとされています。
とまり木を足で掴んだ時に前の爪と後ろの爪が重なる場合は細すぎます。
前の爪と後ろの爪の間隔が止まり木の円周に対して1/3程度余裕がある太さが最適です。

マルカンとまり木タワーのとまり木は直径10mmです。
レンちゃんのケージで使用しているとまり木より細いので心配でしたが、写真の通り足でしっかりホールドできていて問題なく使用出来ました。

台座がコーティング加工されていて汚れにくい

この台座のコーティング加工はめちゃくちゃありがたいです!

ちょこわー

鳥さんはいつでもどこでもフンをしますよね。

レン

だって生理現象だもの。


レンちゃんは放鳥中に何個もフンを投下します。

このとまり木タワーに止まっている時も何度も台座にフンを落とされたことがありますが、コーティング加工のおかげでサッとふき取るだけで汚れがこびりつきません。

ちょこわー

究極にシンプルなデザインなのに掃除がしやすい工夫がされているのはかなり高評価です♪


マルカンとまり木タワーのちょっとだけイマイチな点

イマイチな点は組み立て時のことのみで、使用してからは悪いところは一つもありません。

レンちゃんがとまり木タワーに行ったり来たりしながら遊んでいる様子をみて、本当に買ってよかったなと思っています。

組み立ての時にタワーの軸にとまり木が差し込みづらい箇所があった

購入時はタワーを組み立て、付属の接着剤で固定します。
私の購入品では、3本あるとまり木のうち1本だけタワーの軸の穴と微妙に大きさが違っていました。
強めにねじ込んだら穴に入ったので良かったのですが、少し焦りました。

これから購入される方は、木工製品なので多少の誤差はあると思っていた方がいいかもしれません。

文鳥が気に入りすぎてたくさんシードをまき散らす

とまり木タワーが大好きなレンちゃんはケージから出たらとりあえず止まりに行きます。

そしてウキウキしながらエサ皿のシードをまき散らします。

レン

わーい!(バラバラッ)

かいぬし

掃除が大変だけど楽しそうだからオッケー!

シードをまき散らすのは文鳥の習性です。

エサ皿にはおやつとしてミックスシードを入れているので、好みのシードを選んでまき散らしているようです。

きっとケージ以外で自分の居場所が出来て、さらに美味しいおやつも用意されているので嬉しいのでしょうね。

まき散らしたシードを食べています。

というわけでイマイチな点をもう一つ上げるとするなら、とまり木タワーを購入してからシードをたくさんまき散らすので放鳥後の掃除に時間をとられることです。

とはいえレンちゃんは喜んで遊んでいるし放鳥後の掃除は飼い主の大事な仕事なので全く苦ではありません。

とまり木タワーを組み立てるときのアイデア

パッケージ裏面の【組み立て方法】には『組み立て時に付属の接着剤で固定をする。』と記載されています。
ですが私はエサ皿のみ接着剤を付けないで仕上げました。
こうすることでタワーを持ち上げてひっくり返すことなくエサ皿の中身を交換できます。

エサ皿は接着剤が無くても棒に差し込めばグラつくことはありません。

ちょこわー

この方法で組み立てると使用するときかなり便利なので、購入した際はぜひお試しください。

マルカンとまり木タワーは文鳥飼いさんにオススメ!

コンパクトでシンプルなデザインのマルカンとまり木タワー。

文鳥の放鳥時の休憩スペースとして、おやつタイムの場所としてオススメです。

大きいアスレチックを買うのは勇気がいりますが、このとまり木タワーはお手頃価格なのでアスレチックのお試しとして買うにも良いと思います。

レン

一緒におやつを巻き散らかして遊ぼう!

かいぬし

自分の居場所を与えてあげると喜びます♡ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次