ペットと防災対策① 0次の備えはしてますか?防災ポーチの作り方

ちょこわー

今までないがしろにしてきた0次防災を見直します。

レン

0次?大切なこと??

ちょこわー

凄く大切!だけど自宅に備蓄はしていても持ち歩きの防災対策は不十分でした。
今日は以前経験した大地震の時のことと0次の備えの防災ポーチを紹介します。

レン

小松菜食べながらお話きくね~(ムシャムシャ)

目次

2018年の北海道胆振東部地震を経験しました

地震直後の我が家のキッチン。悲惨な光景( ノД`)シクシク…

2018年9月6日3時7分に発生した北海道胆振東部地震で私は人生で初めて大きな地震を経験しました。

震源は北海道胆振地方中東部、深さ37km、マグニチュード6.7、最大震度は厚真町で震度7を記録しました。

私が住んでいる札幌市は震度5強、札幌の一部地域では震度6弱の強い揺れに襲われました。

深夜に急な「ドン!ドン!ドン!」というマンションに大きなトラックが突っ込んだかのような大きい音。

その音を聞いたと同時に激しい地震の揺れが起き、私はベッドの上から動くことができませんでした。

強い衝撃で揺さぶられながら耳に届くのは物が落ちる音・グラスが割れる音…。

一人で今の状態を理解することがとても怖かったです。

激しい揺れが収まってしばらくしてからベッドから降り、散乱したものを震えながら整理をして朝を迎えました。

地震のショックを感じながらも当時勤めていたホテルへ出勤し(当時はホテルのフロント業務をしていました)混乱のなか深夜までお客様の対応や停電・断水・食料の配布の対応に追われました。

この時の地震で北海道全域が停電になり、日本で初めての“ブラックアウト”が発生しました。

忘れられない景色

停電はもちろん大変でしたが停電より心に残っている光景があります。

地震後の札幌市内の道路はいたるところで陥没してしまったため、車が通ることができない道が多くありました。

近所の一直線に伸びる主要道路に目を向けると、その道は遠く見えなくなるまでどこまでもずーっとずーっと陥没していました。

地震のあとの道路ってこんな風になるんですね…

こういう景色って映画や漫画の世界でしか見ないものだと思っていたので衝撃でした。

地震が収まったとしてもすぐには日常は戻らないということを目の当たりにし自然と恐怖を覚えました。

これからどうなるんだろう

その時感じた不安感は何年たっても鮮明に記憶の片隅に残っています。

災害時にもしペットがいたら…

勤務先でお客様に配布して余ったパンで乗り切りました。

この時はまだ桜文鳥のレンちゃんをお迎えしていませんでした。

日勤・夜勤と交互にあり残業も多く忙しかったので、当時はこの仕事を続けたままペットを飼うという発想にはなりませんでした。

そしてその忙しさを理由に、私は防災意識はほぼゼロでした。(大バカヤロウです…)

そのため地震発生後はペットボトルの水のまとめ買いが数本残っていたこと、忙しい日の食事代わりのカロリーメイトが一箱あったことで数日間何とかなったという感じでした。

というのも近所のコンビニやスーパーは目の前の道路が陥没していて配送が無く閉店のまま。

少し離れたお店に行ってもパンやおにぎりといったそのまま食べれる食料は開店と同時に完売していたからです。

仕事でヘトヘトに疲れていた私は朝早くに起きて遠出をして買うことができませんでした。

ただ、ありがたいことに我が家はガス・電気は止まりましたが水道だけは大丈夫でした。

水の備えがほぼ無い我が家の状況で、もし断水になっていたら…かなり最悪な状況だったと思います。

防災意識が無かったことを反省するとともに、もしもの時の備えは本当に必要だとこの時強く思いました。

クチバシにおかず(小松菜)を付けたレンちゃん♡

現在はレンちゃんを迎えるにあたり、これまでのような夜勤がない仕事・レンちゃんと長い時間を過ごせる仕事を選択しお世話をしています。

レンちゃんをお迎えしてから幸いなことに大きな地震は今のところ発生していません。

私はあの大地震の恐怖を味わってからというもの、できる範囲で少しずつ備蓄や防災グッズを揃えてきました。

防災に対する意識は強まりましたが今は守る家族(レンちゃん)がいる生活です。

今までの備えに加え、愛する家族も守ることを意識した防災の備えを準備していくことにしました。

非常時の備えの3ステップ

防災用品を揃えようと思うとアレコレありすぎて混乱しますが、0次から2次まである非常時の備えの3つのステップに沿って準備をしていくと理解しやすいと思います。

非常時に備える3ステップ
0次➡外出時に持ち歩く非常時の防災品
1次➡非常時に避難所などへ持ち出すもの
2次➡自宅に備蓄しておくもの

自宅へ置く備蓄品はある程度準備をしていたので今回は0次の備えを準備しました。

どうせ準備するなら自分の好きなもので揃えたい・レンちゃんの写真を使いたい

ということでポーチ類は大好きな無印良品で購入し普段持ち歩いているもの(リップや鏡、マスクなど)に数点防災アイテムを足してレンちゃんの写真入り防災ポーチを作りました。

楽しく持ち歩ける防災ポーチを目指して作りました

YouTube【防災ポーチ・ペットと防災対策】の一コマ

まずは自分なりに厳選したアイテムで防災ポーチを作成したため、正直にお伝えすると0次の備えとして不足しているアイテムはいくつかあります。(雨具や携帯ラジオなど)

最初から完璧に揃えるとポーチが重くなり、毎日持ち歩くのが苦になりそうだったからです。

そのため使用していく中で定期的にアイテムの見直しをしていく予定です。

ご紹介する私の防災ポーチは完ぺきではないですが、『毎日持ち歩いても重すぎず苦にならない・なおかつペットの写真がチラ見えして持つのが楽しい防災ポーチ☺』という定義で作りました。

これから防災ポーチを作ろうと思っている方の参考になれば幸いです

参考:阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター(https://www.dri.ne.jp/)「減災チェックリスト(日本語)【PDF】

0次の備え・防災ポーチの紹介

ポーチ① 無印良品ダブルファスナーケース

防災ポーチは一つにまとめることが定番だと思いますが、私は自分なりの使い方ができるためポーチ①と②の2つに分けて作りました。

この無印のダブルファスナーケース(Mサイズ)に収納したおかげで細かいものの整理もしやすくなりました。

普段よく使うリップや鏡を手前に入れました。

レンちゃんの写真も見えるように手前に入っています♡

ポーチの外側には緊急時にすぐ使えるようにキーライトを取り付けています。

後ろ側には無印のEVAケース(B7サイズ)を使ってさらに細かく分けて収納しています。

ちょこわー

それでは1つずつ紹介していきます。

レン

アタシの写真があって嬉しい❤

1.家族の写真
2.緊急連絡先のメモ

レンちゃんの写真の裏面に緊急連絡先のメモを挟めました。
いつも持ち歩くポーチに可愛いペットの写真があると気持ちも上がります☺
こういったお気に入りの写真を入れることによって防災ポーチ作りも楽しくできました。

3.リップ
4.マウススプレー
5.鏡

普段から持ち歩いていたものです。
たまに簡単なメイク道具を入れることもあります。
(プレストパウダーやアイシャドウ・口紅など)もしこのポーチに入れたとしてもまだ中身の余裕はあります。

6.アメ・ようかん
携帯食として今まではカロリーメイトを持ち歩いていました。
しかし防災の備えについて色々調べていく中で羊羹の方が形が崩れることなく持ち運びやすいと知り、羊羹をポーチに入れることにしました。
アメは好きなので普段から持ち歩いていたものです。

7.ワセリン
顔や手に使える万能性が好きで愛用しています。
ポーチの中でかさばらないように小さい無印良品のクリームケース(S)に詰め替えをしました。
ワセリンは傷口の保護にも使用できます。

サンドラッグe-shop
¥698 (2024/06/11 21:23時点 | 楽天市場調べ)

8.アロマ
これは以前から持ち歩いていたものです。
クリームケースにコットンを小さく切って入れて、好きな香りのエッセンシャルオイルを垂らします。
仕事中お手洗いに行ったときに誰もいない場所で開けて深呼吸をして香りを取り入れていました。
仕事中のストレス解消グッズですが、災害時にこれがあれば心を少しでも落ち着かせることができると思います。

9.LEDライト
LEDライトの横にはナチュラルキッチンで購入したチロリアンテープのヘアゴムを飾りで付けました。
防災ポーチにはライトと一緒にホイッスルもポーチの外側に取り付けた方が緊急時すぐに使えて良いそうです。
私はバッグに防犯ブザーをつけているのでホイッスルはポーチにしまうことにしました。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥816 (2024/05/09 08:14時点 | 楽天市場調べ)

10.笛(ホイッスル)
この『ヘルピー』という笛は色がとても可愛いです♡
薄くてポーチに入れてもかさばらない点も気に入っています。
少しの息で吹いても大きい音が鳴るのでもしもの時の強い味方です。
裏面は緊急連絡先のメモを挟めるようになっています。
私は表側に文鳥シールを貼りました。

11.アイライナー
12.生理用品

こちらは今までも持ち歩いていたものです。
必要最低限眉毛だけはあればいいかなとアイブロウペンシルを持ち歩くことがあったのですが汗で片目だけアイラインが落ちることがよくあるので、(無理やりですが)アイブロウと兼用できそうなアイライナーを一本ポーチに入れるようにしています。

13.折りたたみハサミ
ハサミは緊急時以外も何かと持っていると役立ちます。
こういった折りたためるハサミがあるとポーチの中でもジャマになりません。
レイメイというメーカーのハサミは切れ味が長続きしておすすめです。

14.ボールペン・メモ帳
緊急時にスマホも使えないときに筆記用具は役立つ大切なアイテムです。
ジェルや水性インクだと液漏れの心配があるので油性ボールペンが良いです。
防災ポーチのアイテムすべてに言えますが濡れない工夫が必要です。
ポーチを防水の物にしたり中身をジップロックに入れたりなどできる限りの濡れない対策はした方が良いと思います。

15.常備薬
通院中であれば処方されている薬や処方薬のメモを持ち歩くと良いです。
16.絆創膏
17.綿棒
18.ヘアゴム・ヘアピン

これらも防災品というより普段から持ち歩くアイテムです。
緊急時にすぐに家に帰れないことを想定して「あったら便利かな」と思うアイテムを入れています。

19.ビニール袋
緊急時に色々な用途で使えます。
とりあえず一枚だけ準備しましたが今後枚数を増やしていこうかなと思っています。
20.現金(小銭)
停電時にはカードは使用できません。
私は100円玉・10円玉を多めにポーチに入れています。
21.毛抜き
毛抜きはトゲを抜いたり怪我をしたときに役立ちます。

防災ポーチ② 無印良品メッシュケース

この黒いメッシュケースには大きいもの・かさばるものをまとめました。

中身はこのようになっています。すべて入れてもメッシュケースにはまだ余裕があります。

マスクやカイロなどは無印良品のEVAケース(B6サイズ)に入れることでメッシュケースの中でもごちゃつきません。

22.モバイルバッテリー
非常事態でしばらく帰宅できないときにモバイルバッテリーがあると安心です。
私のモバイルバッテリーは少し重たいので軽量タイプやコンパクトなものに買い替えを検討しています。
やはり毎日持ち歩くものは重いと嫌になるので軽さは重要です。
23.除菌シート
アルコールスプレーを持ち歩くか迷いましたがこの無印良品の除菌シートがお気に入りなのでシートタイプにしました。

24.エマージェンシーシート
このシートは防寒や目隠しにもなります。私は百均で購入しました。
百均の商品だと使うときカサカサと音がなります。
例えば避難所で使用するときにカサカサと音が鳴るのは嫌だという方は百均以外の商品がおすすめです。

25.携帯トイレ
どうせ持ち歩くなら可愛いものがいいなあと楽天で探していたら発見したアイテムです。
私はトイレ時の目隠しポンチョもセットになった商品を購入しました。
こちらは色々なイラストがあり購入時選ぶ楽しさがあります。

26.カイロ
27.マスク

防寒対策・生理痛対策にカイロは普段から持ち歩いています。
マスクは汚れた時のために常に2枚ポーチに入れています。


以上が私の0次の備え・防災ポーチの中身になります。

このほかに家の鍵、スマホ、ハンカチ、ティッシュ、飲み物を持ち歩いています。

バッグには防犯ブザーをぶら下げています。

女性は停電時に暗闇を歩くとき危険性もあるので、防災ポーチとは別に防犯ブザーも持ち歩くことをおすすめします

通勤など外出時は紹介した2つの防災ポーチを携帯しますが、近所の徒歩10分程度のスーパーへ買い物へ行くときはポーチ①のみを持っていきます。

小さいバッグに丁度良いし、すぐそばへ出かけるときはこのポーチだけで必要最低限の防災アイテムは揃っているかなと思います。

もしスマホの充電が少なければモバイルバッテリーをプラスしたり、その時々で持ち物を変化させています。

愛する家族のために防災ポーチを持ち歩こう

カロリーメイトは携帯せず自宅で食べます。大好きです♪

ずっと適当な感じで用意していた防災ポーチ。

今回改めて一から防災グッズを見直し準備をすることができました。

いつも持ち歩くものの中にレンちゃんの写真があると、外出中写真を見るたび癒されそうです♡

大切な家族(ペット)を守るのは飼い主です。

もしもの時、安全に帰宅して愛する文鳥の命を守るために防災ポーチを毎日持ち歩こうと思います。

レン

動画でも防災ポーチ紹介しています!見てね~★

【防災ポーチ・ペットと防災対策】小鳥のお世話Vlog
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次